美肌と筋肉・その1

今日は女性なら皆さん興味のある、美肌のお話です!

実は最近の研究では、筋肉に関連する遺伝子がシミのできやすさと深い関係がある

という事が分かっています。これはポーラ化成工業さんの研究です。

その秘密は・・・「マイオカイン」という物質

まだまだ未知なる可能性のある物質のようですが、脳、肝臓、大腸など全身に運ばれて影響を

与えるそうです。体重に対して筋肉量が多ければ多いほどシミの個数が少ないことがわかり

さらに調べるとマイオカインが顔のシミの数を左右していることが分かりました。

紫外線を予防する+マイオカインがたくさん産生されれば、めちゃくちゃ美肌になる可能性がありそうです!

このマイオカインには種類があるのですが、筋肉量の多い女性はその中なでも6種類のマイオカインが多く

その一つであるマイオネクチンという物質に、シミの原因となるメラニンの産生を抑える力があることが分かりました。

身体からこんな美肌物質が産生されるのに、運動しないという選択は、もはや無いですよね(笑)

美容鍼灸もお肌にもちろん良いのですが、水月ではこの14年の間に運動して適度に筋肉をつけるということを

おすすめする方向に段々とシフトしています。

運動はこのように美肌にも良いのですが、長くお付き合いしている患者さんたちが年齢を重ねてくると

その先の老年期を見据えて、自分の足で歩ける・動けるという事がとっても大切だからです。

そして深い呼吸で、全身に酸素を行き渡らせて姿勢を美しく整える

これが本当に大事なことで、鍼灸だけではフォローできない部分なんです。

少し脱線しましたが、マイオカインの話はかなり深いので、数回に分けて書きたいと思います。

※出典元:美肌を作る筋トレ ポーラ化成工業監修・藤田聡・運動監修

 

 

PAGE TOP