美肌と筋肉・その2

前回は筋肉量の多い人には、マイオカインという美肌美関係する物質が多く

中でもマイオネクチンという物質がメラニンの産生を抑える力があるというお話でした。

では、シミはなぜできるのでしょうか?

このメラニンとマイオネクチンの関係を簡単に説明します。

シミには、大きく分けると4種類あり

  • 肝斑(女性ホルモン+紫外線)
  • 老人性色素斑(加齢+紫外線)
  • そばかす
  • 炎症性色素沈着(傷・ニキビ跡など)

があります。

ターンオーバーがうまくいっていると、シミの元になるメラニン(メラノサイトという色素細胞で作られます)が

作られても外に押し出されて排出されます。ゆえに子供にはシミはありませんよね。うらやましい!

でもこのターンオーバーがスムーズに行われないとメラニンなどが、どんどん溜まって行ってシミに

なってしまうんですね。

筋肉量の多い人はマイオネクチンも沢山産生されるので、メラニンの産生を抑え

シミを予防できるというシステムです。

一般的には紫外線はあらゆる意味で肌にダメージを与えて、老化を促進してしまいます。

日焼け止めも大事ですが、体内から天然の日焼け止めが出せたら最高じゃないですか?

研究ではメラノサイトにマイオネクチンを加えて、メラニンの産生が抑制されたというデータが出たそうです。

しかも、マイオネクチンの量は多ければ多いほど良いという結果が出たそうです。

でも「私、筋肉なんてないわ〜」とがっかりしなくても大丈夫です!

マイオネクチンは運動をして筋肉を動かせば分泌されるんです。

運動を継続できれば、結果として筋肉量もいずれはアップして、マイオネクチンの分泌量もアップする

というわけです。ただどちらにしても、運動は必須です!!

残念ながら座っているだけではマイオネクチンも筋肉も増えないんです。。。。

年でも、安心してください。齢に関係なく、効果的に動かせば筋肉量は必ずアップします。

今からでも間に合いますよ。そして、しつこいようですが、40代以降はどんな方でも軽い運動は必須だと思います。

閉経後の骨量減少を遅らせるためや、血管を若く保つために大切なことです。

次回はどんな運動が効果的なのか、ご紹介します。

※出典元:美肌を作る筋トレ ポーラ化成工業監修・藤田聡・運動監修

PAGE TOP